香取大門物語

香取大門通り会は、JR亀戸駅の北約400メートルに位置する近隣型の商店街です。
7世紀後半の創設という区内最古の香取神社の参道に位置する全長200メートル弱のコンパクトな商店街で、青果店や乾物店など生活に密着した店舗など約30店が軒を連ねています。

■ 昭和30年代には区内随一の集客商店街

香取大門通りは、かつては近隣地域随一の集客力を誇る商店街でした。
亀戸周辺も戦火によって多大な被害を受けた地域ですが、戦後たくましく復興。
もの不足のなかで食品類を商う香取大門通りは「亀戸の台所」として親しまれるようになりました。

昭和30年代から40年代にかけては、青果店、精肉店、鮮魚店の生鮮三品が充実した香取は、近隣だけでなく周辺地域からもたくさんの買物客を呼び、通りはいつでも混雑していたといいます。
「お客さんが途切れず、立ったまま、ご飯を食べていた」、「閉店時間が遅くて、紅白歌合戦をみたことがなかった」。ここで育ったご店主達はいかに商店街の人々が忙しく過ごしていたかを語ります。

 story1_1s

香取神社前

story1_2s

昭和30年代の亀戸のお祭り

■ 商店街受難の時代へ

しかし、時代とともに商店を取り巻く環境は大きく変わりました。
まず、冷蔵庫の普及や交通利便性の向上で、買い物にいく範囲が広がりました。
そうしたなかで、大規模店舗が増加し、品ぞろえ、価格面で個人商店を圧倒するようになりました。

さらに、バブル崩壊後は、低価格競争の激化、消費低迷などによって、全国的に個人商店は減少の一途を辿ります。
香取大門通りもその波から逃れることはできませんでした。徐々に空き店舗が増えて、一部は駐車場になるなど、商店街としての連なりを維持するのが難しくなってきました。

story2_1s

香取大門通り2008年冬

story2_2s

香取大門通り2010年夏

■ 補助事業をテコに商店街の再生に挑戦

こうした香取大門通り会に転機が訪れます。
平成20年10月に江東区が公募した「観光レトロ商店街モデル事業」への応募です。
この事業は、商店街を観光名所化することによって、商店街活性化と観光振興を実現することを目指す事業で、複数の商店街から提出された企画提案書を審査し、対象地域を決定します。
指定された商店街には景観整備だけではなく、ソフト面を充実させるための補助金と支援が提供されます。

■ 新生・香取を実現するために

香取大門通り会は、平成21年6月に東京都地域連携型モデル商店街事業として指定を受け、次のような事業を推進しています。

>> 景観整備
大正期から昭和期において関東各地で見られた「看板建築」(建物前面をモルタルや銅板で装飾する技法)を採用。
さらに、突出し看板と庇テントを設置することにより、通りに面したファサードに統一感を生み出す改修を実施。
>> 空き店舗を活用したシンボル施設
観光案内を行うとともに、地域の交流場所として活用するコミュニケーションスペースおよび地方の産品を集めたアンテナショップの開設。
>> ブランディング
香取神社にちなんだブランドを開発して、ロゴマーク、名称、キャッチフレーズなどのブランドツールを整備。
商店街の商品、サービス、情報発信に活用。
>> 情報発信
商店街ウェブサイトの開設。
商店街の魅力の詰まった短編映画の制作。まちあるきに便利なマップの作成。
>> 特産品開発
ここでしか入手できない、食べ歩きが楽しい商品の開発。
>> イベント
新しい商店街のオープニング記念イベントの開催(平成23年春)。
香取神社の行事をはじめとする既存の行催事と連携した楽しいイベントの展開。

 shotengai_image

企画提案のイメージパース

■ がんばる商店会

平成22年8月にはプレ・イベントとして「香取レトロ文化祭・夏の陣」が開催され、各店舗は自前のイベントづくりに頭をひねりました。
地域の人々や知り合いに協力してもらい作成した600のペットボトルを再利用したキャンドルがともるキャンドルナイトは大成功でした。

9月にはアンテナショップの内容も固まってきました。
青森県の出身で「青森の活性化のためになにかをしたい」と考えて、社団法人きたのまちふるさとプロジェクトを設立した方が新たな仲間に加わり、香取で青森の魅力を紹介することになりました。

10月には映画の撮影が始まりました。
出演者は地元の人々で、子役のオーディションが行われました。
もちろん商店会メンバーも出演です。思いがけない才能を発揮する人が続出しました。

11月には店舗の改修が始まり、最初に着工したコミュニケーションスペースの外観が完成しました。
平成23年3月の完成に向けてまちの風景はどんどん変わっていきます。

story4_1s

プレ・イベントに集まるお客さん

story4_2s

プレ・イベントの落語

story4_3s

キャンドルナイト香取神社

story4_4s

キャンドルナイト商店街

■ 勝運商店街オープン

平成23年3月12日(土)、13日(日)にはオープニング・セレモニーが開催されました。
前日の11日に東北地方太平洋沖地震が発生したことから、多くのイベントを自粛しましたが、たくさんの地元のお客さまにご来場いただきました。

今後、みなさまに愛される商店街をめざして、一層、精進して参る所存です。
どうぞ、これからも勝運商店街をよろしくお願い致します。

story5_1s

オープン当日

 story5_2s

勝矢門付近の様子